Welcome to my blog

小豆の庵 

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年11月  1/1

脳内変換からの降りられない

甥っ子が遊びに来ていたとあるお昼の事。小豆は甥っ子のことを苦手としていて、いつもこの二階の部屋に避難してくる。今回の場合はなんとカーテン上の棚まで避難している有様で、いつもとは違いぶす~とした顔で静かに座っていた。・・・・・・・・。…・暗くて薄らとしか見えぬ! とお思いした方がいるかもしれませんが、でも大丈夫!僕にはほとんど何も見えません(笑)なにが大丈夫なのかはさておき確かにココにいるようで、その...